いわきホームチャペルのブログ CHAPELOG

福島県いわき市平にあるプロテスタントのキリスト教会
いわきホームチャペルのメンバーズブログ CHAPELOGです。

2012年06月

CHAPELOGは、いわきホームチャペルのメンバーによるブログです。

様々なチャペルイベントや集会の様子などを紹介していきます。
ぜひ、コメント、拍手など応援をよろしくお願いいたします。

ホームページもあります。
チャペルイベントや集会の案内など、是非ご覧ください。
http://homechapel.ifdef.jp/


                    いわきホームチャペルメンバー 一同

ヨシュア記

こんにちは、oliveです

ここ何週か望先生のメッセージはヨシュア記1章から順に語られています。

先週(6/17)は『12の石』と題して4章からでした。

そのメッセージを聞いて私が受け取ったこと、思ったことをいつものように分かち合いさせてくださいね

 

 

ヨシュアって私にとってあまりなじみがなかったんですその前の代、モーセの印象が強いからでしょうか。高校の世界史の授業で“十戎”の映画を見て、こんなことがほんとにあったんだ~!と驚いた記憶があります。モーセの出エジプトは紀元前1230年頃だそうです。エジプトに虜になっていたイスラエル人を故郷カナンへ連れて帰るのを率いたのがモーセです。途中、背後にエジプト軍が追い迫るなか左右に分かれた紅海にできた道を通って向こう岸へ渡って逃れることが出来ます。10個の神の戒め“十戎”を与えられたのもこの旅の中ですね。40年に渡る放浪の旅を、神さまはモーセ率いるイスラエルの民の道案内をしてくださいます。


 しかし、故郷を目前にして神さまはモーセに、後は後継者ヨシュアに残りの旅を任せるよう告げます。こうしてモーセは眠りにつくのですが、「故郷に行かせて欲しい」とは言わなかったところに損得勘定とは対をなす主の価値観の中に生きるモーセの信仰があるのですね。

そんなモーセの後継者ヨシュアに神さまは何度も「強くあれ、雄々しくあれ」と励まします。ヨシュアは、示されたカナンへの道を勇気を以て切り開いて行きます。私たちが同じ励ましを受け取った時、神様によって備えられた“自分の人生を切り開いて歩む”こととメッセージでは語られていました。神さまは私たちが健康であってもなくても喜ぶときも悲しむ時も私たちを一人にはせず、立ち上がらせ前進させて下さる方なのですね。

 

さて、モーセには紅海が立ちはだかりますが、主によってその底を渡ることができました。ヨシュアには春の雨などで水かさが増して岸いっぱいに溢れたヨルダン川が立ちはだかります。その川をなんと!神さまはせき止めてくださってイスラエルの人々は同じように川底を渡ることが出来ます。

神さまはその川底から12の石を取ってその夜泊まるところに据えなさい、そして後に子供たちが「この石はどういうものなのか」と聞いたなら「イスラエルはヨルダン川の乾いた土の上を渡ったのだ」と教えるようにとおっしゃいました。

神さまは信じる人々に思いもよらないような大きなことをしてくださる、どんなに優れたお方であるかを思い出すために12の石を記念としなさいとおっしゃいました。

 

主に信頼したヨシュアとイスラエルの民は12の石を記念としました。今、主に信頼する私たちにとっての12の石は教会でありイエス様です。神さまは私たちの生活の中でいつも支えて下さり、また天国を約束してくださっています。そのことをどんなときでも思い出せるように、イスラエルの人が12の石に目を留めたように心に留めて、感謝して歩んで行きたいです。
 また、イスラエルの人々は一人残らず故郷に帰ることが出来たようにこの教会も一人残らずその恵みに与ることができるんですね。

「教会はキリストのからだであり、いっさいのものをいっさいのものによって満たす方の満ちておられるところ」(エペソ1:23)ですね♪

そしてイスラエルの人々がその子供たちに神さまは良いお方であることを教えていったように、私たちもイエス様の十字架と復活や教会のことを私たちと関わる方々に伝える存在として用いられるように歩んで行けたら、と思いました。
  
 メッセージを聞いて、神さまがヨシュア記から 私たちに教えてくださることもたくさんあるんですよね。もう一度ヨシュア記をじっくり読みたいと思ったことも感謝です

教会ごはん

こんにちは、oliveです
今日はゴスペランチでした
賛美してお祈りをして、聖書を開いてランチをいただきました
今日のランチにはオープンチャペルでいただいたお野菜がいろんな種類のお料理に変身していました
CIMG0490










Rさん、ありがとうございます!!

CIMG0489









彩りあざやか~いつも食事を用意してくださってありがとうございます
おいしくて家でも作ってみたい!と思うお料理ばかりでした!
おすすめは、ピーマンにツナ入りマッシュポテトを詰めてチーズをのせてオーブンで焼いたのですよー私も作ってみます

主婦の私、いつも朝から考えているのが晩ご飯のメニューだったりします
どんなおかずだと家族が喜ぶかな~なんて。しかも早くできておいしいものとか
でも、最近教会でいただいたごはんをお家ごはんのメニューにしちゃうこともよくあるんですよ
ほんとにいただいてみておいしいのが分かっているからなんでしょうね
教会のごはんってどうしてこんなに楽しくっておいしいんでしょうね?
やっぱり神さまがいっしょにいてくださってるんですよね
以前オーペンチャペルに来てくださった方で教会のごはんを覚えてくださってる方もいらっしゃるとか!
教会のごはんでもつながれてるってうれしいですね~
神さまいつも教会ごはんをありがとうございます!!

ポットラック♪

こんにちは、oliveです

今週の礼拝の後は持ち寄り昼食会“ポットラック”でした
今月から第4週になったポットラックは準備がなくても大丈夫です
みんなでいろんなお料理を囲んでわいわい楽しく食事しています

楽しい食事の前に神さまに賛美してお祈りします
かわいい振りが付いた食事前の賛美を教会学校の先生が教えてくれました
CIMG0487














♪ おいしい食事を ありがとう

  こころもからだも 強めてください うっ!

  のこさずめぐみを いただきます はぁ~(スープ飲干す)

  感謝します かみさま  パチパチ ♪



神さまに感謝してこの日もおいしいごはん・・そしてデザートまでみんなでいただきました
CIMG0485CIMG0486














おいしかった~!!ごちそうさまでした

礼拝も食事の時も神さまが真ん中にいてくださるってしあわせ~イエス様ありがとうございます!

おどろくばかりの

 こんにちは、oliveです
 昨日はゴスペランチでした
 賛美と祈り、みことばを開いて思ったことを自由に話します。
 そしてランチをいただき、心も体も満たされる集まりです


 毎週、みことばについて自由に話して行く中でいろんなこと姉妹を通して気付かせていただいてます
昨日の聖書の箇所はエペソ1章でした。
その中の一節・・

 「時がついに満ちて、実現します。いっさいのものがキリストにあって、天にあるもの地にあるものがこの方にあって、一つに集められるのです。」(10節)
 
 が話題に上り、“時”について考えさせられました。私たちは自分がこれから先どのような出来事があるのか分からないけれど、すべての出来事には神さまが定められる時がある。それを今まで生きてきた中で、そしてこの教会で感じることが私にもあります。私は自分のものさしで先のことを予想したりもしますが、神さまは人の思いもよらない時に、思いもよらない方法でみわざをなされるお方なんですよね。

 ゴスペランチにホームチャペルのこの姉妹達が集まってお話しながら幸いな時間を過ごしていることも、過去には私たちは予想もしなかったことです。一人ひとりの楽しい時も辛い時も経て、神さまが備えてくださった楽しい時間を過ごせたことに感謝です。

 そんな話をしていたら、ふと震災の少し前にあった水曜祈祷会のある一日を思い出しました。
その日賛美した『おどろくばかりの』を昨日も賛美したからだと思うのですが・・
 フィリピンでの宣教の中で数々の神さまからの恵みによって必要が満たされ多くの人が救いに導かれているというメッセージをされたゲストスピーカーの宣教師の先生がいらっしゃった日、祈祷会が終わってからその先生に熱心に祈ってもらっている方がいらっしゃいました。その祈ってもらっている方の姿もとても印象に残ったんです。私はお会いしたのはほとんど初めてで言葉も交わせませんでしたが、その方がなんと今はこの教会の牧師をされているんです。ほんとうに神さまのされることに驚きます!日曜のメッセージでもうかがいますが、ずっと長い間祈ってこられた夢が神さまの時に予想もつかないようなかたちとなって実現したんですよね。ハレルヤ!!
果てしない時の流れを必要とするような淡い淡い夢でもいつか主が驚くようなかたちで叶えてくださると信じて希望を持つことができるんだとうれしくなりました。
 
 聖歌229番『おどろくばかりの』です


おどろくばかりの 恵みなりき
このみの汚れを 知れるわれに

めぐみはわがみの おそれを消し
まかするこころを おこさせたり

危険をも罠をも 避けえたるは
恵みのみわざと 言うほかなし

みくににつく朝 いよよたかく
恵みのみかみを たたえまつらん

 
主の計り知れない優しさに包まれ平安と励ましをいただくことができます
 このみことばも教えてもらいました。
「天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。」(伝道者の書3:1)
 そして、
「神のなさることは、すべて時にかなって美しい」(伝道者の書3:11)


オープンチャペル♪

oliveです
今日はオープンチャペルでした

この方に一緒に遊んでもらいました
CIMG0430









カメラを向けたら逆に撮られちゃった~
CIMG0432










私のカメラ貸したらこんなの撮ってくれました


CIMG0426











ぞう、きりん、うま・・どうぶつの名前いっぱい教えてくれたのでびっくり!大きくなったんだねぇ
まりたん、遊んでくれてありがとう


今日のランチはちんびんとコブサラダをいただきましたよ
CIMG0443















CIMG0447













クレープみたいに巻いてあるのが“ちんびん”。沖縄のお菓子です黒糖入りのもちもちしたクレープという感じでおいしかったですよ


久しぶりにフルートとクラリネットの音合わせも出来ましたし
今日は普段味わえないこといっぱい!神さま、良い時間をありがとうございます

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ